長門湯本温泉

温泉の魅力

長門湯本温泉

昔ながらの温泉情緒が漂う

山口県長門市にある温泉。正式名称は湯本温泉であり、長門市周辺で長門湯本呼ぶことはない。音信川(おとずれがわ)沿いに温泉街が広がり、大規模な温泉旅館が林立している。

共同浴場は「恩湯」「礼湯」の2軒あり、川沿いの遊歩道と公園に足湯がある。

※恩湯は建替え中のため入浴できません(H31夏まで予定)

アクセス

車自動車

鉄道鉄道

飛行機飛行機

車の場合は岡山方面からは美祢I.Cが、下関方面からは美祢西I.Cが最寄りです。大阪市中心部から約6時間、広島市中心部から約2時間30分が目安です。

公共交通機関では厚狭駅からJR美祢線で約1時間です。厚狭駅はこだましか止まらないうえ、厚狭駅からの列車は毎時1本ほどなのでアクセスはあまり良くありません。時刻表を要チェック。

※所要時間や距離は目安です。道路状況や時期などにより時間は前後しますので、余裕を持って計画を立ててください。

おすすめのホテル・旅館

プロが選ぶホテル・旅館100選ハイクラス口コミ◎

大谷山荘

長門湯本温泉

じゃらん予約