近畿の温泉地ランキングBEST10

1位 兵庫県 有馬温泉

有馬温泉

日本三古湯や三名泉に数えられる名湯

有馬温泉は兵庫県神戸市にある音泉で、日本三古湯の1つに数えられる。泉質は湧出場所により異なり、塩化物泉、放射能泉、炭酸水素塩泉の3種類がある。空気に触れると赤くなる含鉄塩化物泉は「金湯」、それ以外の透明な音泉は「銀湯」と呼ばれる。

温泉街は六甲山地北側、標高350m~500mに位置し、大きな旅館やホテルは温泉街から少し離れた山麓などにある。

このエリアのアクセス・宿

2位 兵庫県 城崎温泉

城崎温泉

浴衣姿で湯巡りを楽しもう

城崎温泉は兵庫県豊岡市にある温泉で、歴史は平安時代に遡り1300近い歴史をもつ。泉質は食塩泉で源泉温度は37℃~83℃と幅が広いが、温度を安定させてから各旅館に送られる。

温泉街の中心に川が流れ川べりの柳は風情がある。外湯が七つあり、外湯を巡るのが城崎温泉の醍醐味。浴衣を着て外湯やみやげ物屋を巡るほか、遊技場で射的やスマートボールが楽しめる。

このエリアのアクセス・宿

3位 和歌山県 南紀白浜温泉

南紀白浜温泉

海を眺めながら歴史ある温泉に

南紀白浜温泉は和歌山県西牟婁郡白浜町にある温泉。かつては熱海温泉、別府温泉とならび日本三大温泉と言われていた。歴史は古く日本三古湯の1つに数えられている。泉質は食塩泉、炭酸泉、重曹泉で胃腸病や神経痛、リウマチなどに効くとされる。

白良浜沿いに大規模なホテルが並び、温泉街には民宿や旅館などもある。

このエリアのアクセス・宿

4位 和歌山県 南紀勝浦温泉

南紀勝浦温泉

世界遺産熊野へのアクセスも◎

南紀勝浦温泉は和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある温泉。南紀白浜温泉と並び和歌山県を代表する温泉地。世界遺産に登録された那智山や那智滝、熊野三山への拠点にもなっている。

温泉街は景勝地である紀の松島から勝浦港にかけて大小のホテルや旅館が集まる。なかには島や港に立地するホテルもある。

このエリアのアクセス・宿

5位 兵庫県 湯村温泉

湯村温泉

歴史ある閑静な湯治湯

湯村温泉は兵庫県美方郡新温泉町にある温泉。平安時代に開湯したという歴史ある山陰の山峡にある閑静な湯治湯。泉質は炭酸水素塩泉で源泉温度が98℃で日本一。

温泉街は荒湯という高温の噴出泉が中心部にあり、春来川を中心に広がる。ホテルや旅館は24軒程度だが大型のホテルもある。

このエリアのアクセス・宿

6位 和歌山県 龍神温泉

龍神温泉

渓流を臨む美肌の湯

龍神温泉は和歌山県田辺市にある温泉。美肌効果の高い泉質で日本三美人の湯のひとつに数えられる。

温泉街は日高川に沿って旅館が並び、露天風呂からは渓流を眺めることが出来る。

このエリアのアクセス・宿

7位 兵庫県 淡路島の温泉

淡路島の温泉

海風を感じる温泉地

淡路島の温泉は、洲本温泉、岩屋温泉、淡路島一宮温泉、淡路島一宮温泉、南淡温泉、うずしお温泉などの温泉がある。春には菜の花などがいっぱいの花の島、夏は海水浴や釣りなど各季節で楽しめる。

アクセスも良好で、京阪神からフェリーやバスで気軽に訪れることが出来る。

このエリアのアクセス・宿

8位 京都府 夕日ヶ浦温泉

夕日ヶ浦温泉

海に浮かぶ夕日を見ながら温泉を

夕日ヶ浦温泉は京都府京丹後市にある温泉。日本の夕陽百選にも選ばれた夕日の名所、夕日ヶ浦周辺に温泉街が広がる。泉質は単純泉で泉温は40℃~43℃と適温。

旅館や民宿は44軒あり、冬季にはカニ料理を楽しめる。

このエリアのアクセス・宿

9位 京都府 嵐山温泉

嵐山温泉

観光地嵐山に位置する温泉

嵐山温泉は京都府京都市右京区にある温泉。嵐山は京都屈指の観光スポットで、有名寺院などが多数点在する。現在は5軒の宿が温泉を引いている。泉質は単純泉で泉温は35℃、湧出量は毎分81リットル。

このエリアのアクセス・宿

10位 滋賀県 おごと温泉

おごと温泉

琵琶湖を臨む絶好のロケーション

おごと温泉は滋賀県大津市にある温泉。琵琶湖の西岸にあり琵琶湖を目の前に臨むロケーションが自慢。歴史は古く約1200年前に最澄によって開かれたと伝えられている。

温泉街には約10軒ほどの宿泊施設があり、琵琶湖を眺めながら温泉に入れる宿もある。

このエリアのアクセス・宿